京都の出版社の編集室と営業部からお届けします。
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Search
Link

Favorite
Mobile
qrcode
漱石と明治

2018年2月25日付『京都民報』の書評欄に、水川隆夫著『漱石と明治』が掲載されました。

 

20180226.jpg

 

明治と共に生き、明治という時代がもたらした成果と問題点、日本の近代化の光と影を、深く豊かに表現した文豪漱石。

その小説を読みながら、美化や偽造に陥ることなく、リアルな「明治」像を彫像する。

 

漱石と明治

水川隆夫

 

四六判 198ページ
定価:1600円+税
ISBN978-4-89259-817-3

2018.02.26 Monday 11:22
おすすめ本 -
蕗の薹(とう)

野菜を届けてくれる亀岡のお百姓さんから「見つけただけ…」と蕗の薹をいただきました。

 

20180222-2.jpg

 

亀岡の寒さは「寒天作り」で想像できますが、そこにも春の気配です。

きびしい寒さも、もう一息ですね。

 

さっそく蕗味噌を作りました。

春を楽しむ一品です。

 

20180222-4.jpg

 

蕗味噌レシピ

(1)蕗のとうを5ミリくらいのざく切りにする。

(2)鍋にいれ、サラダオイルで炒める。

(3)シンナリしたら砂糖と味噌を入れ、さらに炒める。

(4)いったん、火を止めて、卵黄を用意する。

(5)卵黄をいれて点火し、弱火で焦げないように加熱してできあがり。

 

(代表・黒川美富子)

 

2018.02.22 Thursday 13:51
季節のたより -
将棋八十一枡の小宇宙

2018年1月28日付『京都民報』の書評欄に、水野保著『将棋八十一枡の小宇宙』が、掲載されました。

 

 

加藤一二三九段と内藤國雄九段に捧げる「昭和の棋士群像」、究極の戦法を考える「夢の謙信流戦法」、江戸の庶民将棋を描いた人情話「岡っ引き平七・雪の夜話」ほか、将棋の魅力と奥深さを伝える将棋愛好家のための随筆小説集。

 

随筆と小説ー将棋八十一枡お小宇宙

水野 保 著

 

四六判並製 260ページ
定価:1700円+税
ISBN978-4-89259-812-8

2018.01.29 Monday 09:56
おすすめ本 -
トベ達の悲歌

2018年1月14日付『産經新聞』の「読書」欄で、津名道代著『トベ達の悲歌』を、取り上げていただきました。

 

20180123.jpg

 

日本「国つ神」情念史第3巻

トベ達の悲歌

津名道代著

 

四六判上製 964ページ

定価:本体5000円+税

ISBN978-4-89259-703-9

 

2018.01.25 Thursday 14:50
おすすめ本 -
1月の新刊案内

たいへん遅くなりましたが、2018年1月の新刊のご案内です。

 

まずは、日本「国つ神」情念史(全5巻)の待望の3巻目。

964ページという大著です。

トベ達の悲歌

津名道代著

 

四六判上製 964ページ

定価:本体5000円+税

ISBN978-4-89259-703-9

 

 

 

 

 

 

次にご紹介するのは、日本手話研究会編の雑誌『手話・言語・コミュニケーション』No.5。

今回の特集は、「手話の歴史」です。

 

手話・言語・コミュニケーション No.5

日本手話研究会編

 

A5判並製 154ページ

定価:本体1800円+税

ISBN978-4-89259-819-7

 

 

 

 

 

 

最後は、『漱石と明治』。

日本の近代化の光と影を、深く豊かに表現した文豪夏目漱石。その小説から、美化や偽造に陥ることなく、リアルな「明治」像を読み解きます。

 

漱石と明治

水川隆夫著

 

四六判並製 198ページ

定価:本体1600円+税

ISBN978-4-89259-817-3

2018.01.24 Wednesday 16:58
新刊情報 -
謹賀新年

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

1月5日(金)より通常営業いたします。

 

2018.01.01 Monday 00:02
お知らせ -
室町政権の首府構想と京都ー室町・北山・東山

日本歴史学会編集『日本歴史』2017年12月号の「書評」に、桃崎有一郎・山田邦和編著『室町政権の首府構想と京都』が掲載されました。

 

 

室町政権の首府構想と京都

室町・北山・東山

桃崎有一郎・山田邦和編著

 

A5判上製 541ページ

定価:本体12000円+税

ISBN978-4-89259-798-5

2017.11.28 Tuesday 13:44
おすすめ本 -
米軍基地下の京都

朝日新聞11月12日付『朝日新聞』の「京の一冊」のコーナーに、大内照雄著『米軍基地下の京都』が掲載されました!

 

 

 

米軍基地下の京都 1945年〜1958年

大内照雄著

 

A5判並製 265ページ
定価:本体2200円+税
ISBN978-4-89259-808-1

2017.11.14 Tuesday 15:35
おすすめ本 -
2017年日本史研究会大会

2017年日本史研究会大会が、10月7日8日と、京都学園大学京都太秦キャンパス(京都市右京区山ノ内五反田町)で開催されます。

今年の大会テーマは、「統合原理と政治・社会・文化」。

日本史研究会のサイトはこちら→http://www.nihonshiken.jp/

 

文理閣は、両日とも、書籍展示販売に参加いたします。

よろしくお願い申し上げます。

2017.10.06 Friday 11:58
お知らせ -
米軍基地下の京都 1945年〜1958年

2017年9月24日付『京都民報』の書評欄に、大内照雄著『米軍基地下の京都 1945年〜1958年』が掲載していただきました。

 

 

米軍基地下の京都

1945年〜1958年

大内照雄著

 

定価:本体価格2200円+税
ISBN:978-4-89259-808-1
A5判並製 265ページ

2017.09.25 Monday 16:08
おすすめ本 -
2/38PAGES