京都の出版社の編集室と営業部からお届けします。
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Search
Link

Favorite
Mobile
qrcode
<< 私の太宰治論 main 国家に翻弄された戦時体制下の東北振興政策 >>
直木孝次郎さんの手書き原稿

2月2日、戦後の古代史研究の分野で数多くの業績を残し、遺跡の保存にも尽力された大阪市立大学名誉教授・直木孝次郎先生が、100歳の天寿を全うされました。

ご冥福をお祈りいたします。

 

直木孝次郎さんの手書き原稿

 

20190221.jpg

(『河音能平著作集』第1巻 月報1の原稿)

 

2011年から2012年にかけて『河音能平(よしやす)著作集』全5巻を刊行しました。

「月報」を挿入することになり、直木孝次郎・脇田晴子・井ケ田良二先生他が、ご執筆くださいました。

すでに原稿入稿が添付データばかりの頃、直木先生の原稿は美しい手書きで、昔ながらの紙縒(こより)り閉じで届きました。

紙縒りは、ご自分で手縒りされたものと思われます。お願いして手元にいただきました。

かつて、私どもの、河野勝行著『障害者の中世』出版記念会の席で、御祝辞を頂いたのが、初めてのお出会いでした。

先生、ありがとうございました。(文理閣代表 黒川美富子)

2019.02.21 Thursday 14:14
美富子の筆箱 -