京都の出版社の編集室と営業部からお届けします。
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Search
Link

Favorite
Mobile
qrcode
<< 歴史家の案内する京都 main
「龍馬ゆかり」どこまで本当?

2018年10月10日付『朝日新聞』の文化・文芸欄に、〈「龍馬ゆかり」どこまで本当?〉と題する記事が掲載されました。

改元150年を迎える明治維新関連の旧跡の中でも、とりわけ人気の高い龍馬ゆかりの寺田屋と亀山社中などを例ににとり、本来の価値をきちんと紹介しようという趣旨の記事。

 

寺田屋の建て替えについての詳しい内容は、文理閣刊の中村武生著『京都の江戸時代をあるく』が詳しいので、幕末維新にご興味のあるみなさま、ぜひご一読を!

 

20181012.jpg

 

京都の江戸時代をあるく京都の江戸時代をあるく

中村武生著

 

定価:本体1800円+税

ISBN978-4-89259-577-6

A5判並製 217ページ
 

2018.10.12 Friday 15:00
おすすめ本 -