京都の出版社の編集室と営業部からお届けします。
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Search
Link

Favorite
Mobile
qrcode
図書出版文理閣
京都の出版社文理閣のブログです。
文理閣の新刊情報、おすすめ本などの情報、お寄せいただいた感想・書評・推薦文などを発信してまいります。
また弊社代表・黒川美富子が他紙(誌)に掲載したものも転載予定です。
(営業部C)
桐の花

文理閣営業部では、昼休みを利用して、散歩するのが日課です。

散歩で見つけた、下京区の七条界隈花だより。

 

高く高く、まっすぐにそびえる桐の木。

初夏に、ラッパのようなうす紫の花を、たわわに咲かせます。

 

 

キショウブ

遠目に、ヤマブキか?と思ったら、キショウブでした。

七条通りより南の高瀬川は、整備事業のまっ最中。

美しい遊歩道となることでしょう。

 

 

2017.05.16 Tuesday 14:41
季節のたより -
山・川・海の流域社会学

日本村落研究学会『村落社会研究ジャーナル』No.46(第23巻 第2号 2017年4月)に、大野晃著『山・川・海の流域社会学』の書評が掲載されました。

 

 

763.jpg山・川・海の流域社会学

大野 晃 著

 

A5判上製 291ページ

定価:本体3600円+税

2017.05.16 Tuesday 13:59
おすすめ本 -
福島甲状腺がんの被ばく発症

5月の新刊のご案内です。

 

東日本大震災−東電福島第一原発事故から6年、最新データをもとに、福島における甲状腺がん発症の原因が放射性ヨウ素被ばくであることを明らかにし、「放射能安全神話」に固執する国・福島県・“原子力ムラ”の姿勢をただす。

 

福島甲状腺がんの被ばく発症

宗川吉汪 著
定価:本体価格920円+税
ISBNコード:978-4-89259-810-4 C0036
A5判並製 67ページ
2017.05.01 Monday 13:21
新刊情報 -
4月前半の新刊案内

4月前半の新刊のご案内です。

 

日本比較経営学会の学会誌『比較経営研究第41号』が出ました。

今回のテーマは、「原発問題と市民社会の論理」です。

 

比較経営研究第41号

原発問題と市民社会の論理

日本比較経営学会編

ISBNコード:978-4-89259-802-9 C3022
A5判並製 272ページ

定価:本体2800円+税

 

 

 

 

もう1冊は、昨年の9月にご逝去された瀬原義生先生の最後の翻訳書です。

 

内容は、中世初期8〜10世紀のキリスト教会発展の歴史とカロリング帝国の高揚・絶頂・衰退の政治過程とを密接に関連させて詳しく叙述。
政治支配者と教会の葛藤を見事に描出したエーヴィヒの貴重な労作の翻訳です。
巻末には、瀬原先生の年譜と業績目録、京都橘女子大学での最終講義録「ドイツ史研究の50年」(1998年)所収。

 

カロリング帝国とキリスト教会

オイゲン・エーヴィヒ著 瀬原義生訳

 

ISBNコード:978-4-89259-802-9 C3022
A5判上製 272ページ


定価:本体3200円+税
2017.04.24 Monday 15:26
新刊情報 -
歴史家の案内する京都

『同志社時報』No.143(2017.4)の「新刊紹介」のコーナーで、『歴史家の案内する京都』の編著者のお一人山田邦和先生が、自著に対する思いを語っておられます。

ぜひご一読を!

 

790.jpg歴史家の案内する京都

仁木宏・山田邦和編著

 

A5判並製 342ページ
ISBN978-4-89259-790-0
定価:本体1800円+税

2017.03.27 Monday 11:19
おすすめ本 -
留学生のための日本事情入門【改訂版】

お待たせしました!

刊行以来、好評を得てまいりました『留学生のための日本事情入門』の改訂版が出ます。

初版が出ましたのが、2005年の4月ですので、数字等に大幅な改訂が必要となりました。

当初は、昨年刊行予定でありましたが、改訂作業が大幅に遅れ、関係各位にはたいへんご迷惑をおかけいたしました。

誠に申し訳ありません。

新しい『改訂版 留学生のための日本事情入門』を、よろしくお願い申し上げます。

出来予定日は、3月31日です。

 

改訂版 留学生のための日本事情入門

金津日出美・桂島宣弘

アジアにおける日本研究ゼミナール 著

 

B5判オールカラー 167ページ

定価:本体2000円+税

 

ISBN978-4-89259-791-6

※ISBNが旧版と変わっております。ご注意下さい。

旧版の方は、出荷を停止しております。
 

 

2017.03.21 Tuesday 11:56
新刊情報 -
室町政権の首府構想と京都ー室町・北山・東山

2017年2月26日付『京都民報』の書評欄に、桃崎有一郎・山田邦和編著『室町政権の首府構想と京都ー室町・北山・東山』が掲載されました。

 

 

室町政権の首府構想と京都ー室町・北山・東山

桃崎有一郎・山田邦和編著

 

A5判上製 541ページ

定価:本体12000円+税
ISBN978-4-89259-798-5

 

 

2017.02.27 Monday 09:32
お知らせ -
京都の江戸時代をあるく

今年は、坂本龍馬の没後150年にあたります。

『京都民報』で、中村武生先生の新連載「龍馬、新発見」が始まっています!

毎回、おもしろく拝読しています。

 

『京都の江戸時代をあるく』も併せてお読み下さいませ。

 

京都の江戸時代をあるく京都の江戸時代をあるく

中村武生著

 

A5判 217ページ

定価:本体価格1,800円+税

 ISBN978-4-89259-577-6

2008年刊

 

 

 

2017.02.15 Wednesday 15:56
おすすめ本 -
節分

1月も今日でおしまい。

節分が近づいてまいりました。

京都では、吉田神社をはじめ、平安神宮・廬山寺・壬生寺・須賀神社などの寺社で、節分祭・追儺式が執り行われ、多くの参拝客でにぎわいます。

 

節分の夜、柊(ひいらぎ)の枝に焼いた鰯の頭をつけ、家の門口に飾る風習があります。

これを、鬼の目突き(おにのめつき)・鬼の目刺し(おにのめざし)などと呼びます。

鰯の頭の臭気と、柊のするどい棘で、鬼(邪気・災厄)を払います。

 

社長の家の門口には、こんな飾りが。

 

 

昼休み、社長に教わりながら、自分たちの家の分を作りました。

2017.01.31 Tuesday 11:57
季節のたより -
手話・言語・コミュニケーション No.4

2017年1月の新刊のご案内です。

 

日本手話研究所の雑誌『手話・言語・コミュニケーション No.4』(改題前より通算No.63)が出ました。

今回の特集テーマは、「コミュニケーションと聴覚障害」。

聴覚障害者のコミュニケーションの現実はどうか、その壁をどのように乗り越えるか、乗り越えかたを具体的に記した特集です。

 

手話・言語・コミュニケーション No.4
日本手話研究所編

 

A5判並製 200ページ
定価:本体1800円+税
ISBN978-4-89259-803-6

 

2017.01.17 Tuesday 14:30
新刊情報 -
1/36PAGES